M&Aって何ですか?

ニュースなどでよく耳にするM&Aですが、英語が起源の合併と買収を表す経営上の専門用語です。企業がそれぞれの強みを生かすのが主な目的で、資本の移動が伴う方法とそうでない方法があります。資本が移動する…

もっと見る

M&Aってどうやってすればよいの?

M&Aを実現するには「準備フェーズ」「交渉フェーズ」「契約フェーズ」の3つのフェーズを実施しなければいけません。「準備フェーズ」では買収する企業の評価や分析など準備に関することをおこないます。また…

もっと見る

M&Aについて教えてくれる人は誰?

M&Aとは、英語の頭文字で、Margers & Acquisitiionsの略です。直訳すると、合併と買収になります。意味合いとしては、企業買収のことで、2つ以上の会社が1つになったりする合併や、…

もっと見る

M&Aはどんな基準で行われるの?

M&Aをするかどうかの判断基準はどこにあるのでしょうか。ケースバイケースなことには間違いがありませんが、主にお互いに弱点を補えるかどうかが判断基準として採用されることが多いですね。開発力に秀でては…

もっと見る

M&Aの仕組みについて知りたい

M&Aというのは、会社と会社が一つになることを指します。一つになる方法としては、主に二種類あります。買収して傘下に収める方法が一つ、そしてもう一つが合併をする方法です。合併はさらに、吸収合併と新設…

もっと見る

「M&A」 よく聞くけどなんのこと?

M&Aは Mergers and Acquisitionsを略した言い方です。単語の意味はMerger「合併」Acquisitionは「買収」。企業買収の総称として用いられます。

© Copyright M&A Services. All Rights Reserved.